スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Progressive RockとCLASSICと

なんか対義語ぽかったのでタイトルに並べてみたけど
プログレッシブ:先進的な
クラシック  :古典的な

中身は対義とは限らんってとこがウフフよね
細かい話はWikipediaとかググったりとかして見てちょうだいよ

今日は一日プログレ三昧を聞いて の話

なんというか
クラッシックとか民族音楽の古典古典なオカタイ文化に反してというか離れる方向にROCKができて
そのROCKがそのロックとして大幹を築きあげてずんずん進んでて
そんでもってその後にその先進的ってやつになったらまたClassicを取り入れるっておもちろいわよね


うーんうまくかけないけどなんかこんなよね
こういうのうまくかけた試しがない
かいてるトテュウで頭の中で描きうる要素が増えてきてグヌウオオオオ

プログレはなんていうかそのへんの青いやつってことで
もっととげとげが多いとは思う

-----

他の要素もProgressive Rockは取り入れてるけど
とりあえずこの二つで違うのはアタクシは聞き手だと思うのよ

Classicの聞き手はそのクラッッッシッッックを「聴きに来た」わけで
「おっほう!うまいねチミ!そうきたか!いやはや」っていうと向こうが
「へへっなんのなんの」

Sじゃん


Progressive Rockの聞き手は聴きに来たことはキキニキタんだけど
向こうが
「これをきけええええ」っていうからこっちが
「うおおおおおおお」って感じで
強いていうと聴かされてる感じだと思うの

Mか

はっきりいって いやはっきりいわずとも
曲の展開も意味分からんし歌にしろ良く解らんかったりだしテンポは全くもってつかめんし
「一緒に盛り上がろうぜ!手拍子カモン!」
「お、おう!ペチン ペチ  ペッチン  ペペン ペ」



!-- 半角カナ大丈夫かな・・・ --



演奏するほうだってやりたくなきゃこんな変なのやりたくないだろ普通


中にはすっきりしたやつとかスマートなやつもあるけどNE


演奏したこと無いしCDもろくに持ってないからナントモ勝手に思ってるだけですけど
ま自分のブログだからいいよね
----------


ていうか今日知ったんだけど
変拍子を今日の今日までその複合拍子のことだと思ってた

ちゃんと複合拍子にはフクゴウビョウシって名前が付いてるじゃないの!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひけふ ℃

Author:ひけふ ℃
飽きっぽさに定評を持ちたい
リンクフリーです

hikefu-1(at)live.jp
(at) → @

profile image twitter
SoundCloud
profile image nikoniko
profile image こんにちは

最新記事
ふるい記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。