スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Batucada訳し



気になって歌詞を訳してみたけどうーんあってんのかなこれ..
Google翻訳やら辞書やらをいろいろ引いてみたけどうーん...
ポルトガル語の文法を知らないから構文として訳し方が正しいのかどうかわからんけど
なんとなく意味がわかったようなわからんような

Batucada / Ségio Mendes & Brasil '66

-(Portuguese lyrics)
>(English)
>>(Japanese translate)


-A batucada surgiu / Nem um branco ficou
>Batucada came / was not a white
>>Batucadaが来た、それは白くなかった

-Que ser branco é ter cor / E pouco amor
>To be white is to have color / and little love
>>白くなるということは色をもち、愛がわずかになるということ

-Canto amor que é mais branco
>Singing the love that is whiter
>>より白い愛を歌う

-Que o sorriso do nego
>than the smile of nigga
>>それは友人の笑顔よりも白く

-Que nasceu só sem cor / Cheio de amor
>who was born just no color / filled with love
>>色もなく生まれ、愛に満たされた笑顔よりも

-E vai vivendo / Vendo a vida terminar
>And living will / watching the end of life
>>そして生きることは人生の終わりを見るだろう

-Chorando tanto / Por quem nunca pôde amar
>Crying so hard / for whom could never love
>>愛することが出来なかった人のために泣きわめく

-Mas a vida se vai / E é preciso sambar
>But a life goes / And it needs Samba
>>それでも人生は流れ、Sambaを求める

-Fazer samba é viver / E não morrer
>Do Samba is live / and not dying
>>Sambaを踊ることは生きることであり、死ぬことではない

-A batucada surgiu, nem um branco ficou
>Batucada came, was not a white
>>Batucadaが来た、それは白くなかった




※A batucada surgiu, nem um branco ficouがもし
A batucada surgiu, nenhum branco ficouだと
>Batucada came, was not a white -> Batucada came, no white was there
になるのか?あんまり変わらんけど

--

Batucada[wikipedia]ってのはSAMBAの元となったといわれるブラジル音楽の1つで
打楽器群のみによって演奏される Google翻訳だとDrummingって出る

この歌詞の中の白とか色ってどういうイメージなんだろうか
透明なほうがピュアで良いとかそういう感じなんだろうか


句節の区切りが正しくないと全然意味違ってきそうだ
éの上のやつは文頭に来ると取れちゃったりするんだったっけ?
うーんブラジルの曲歌えるようになりたいからだれかポルトガル語教えてくれ
あと英語と日本語も
スポンサーサイト
プロフィール

ひけふ ℃

Author:ひけふ ℃
飽きっぽさに定評を持ちたい
リンクフリーです

hikefu-1(at)live.jp
(at) → @

profile image twitter
SoundCloud
profile image nikoniko
profile image こんにちは

最新記事
ふるい記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。